女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

稼ぎたければ、ビジネス書より心理学

商売というのは全て、人が人に売り、人が人から買う。そういうものです。つまり、人のことが分かっていないと、商売はできません。逆にいうと、人のことが分かっていれば、商売はできます。

 

売れるようになりたければ、人の心理を理解することが、何より役に立ちます。売れている人というのは「どうすれば人に喜ばれるか」を真剣に考え抜いている人です。

 

人は、その時の気分で、買ったり買わなかったりします。人は、その人が好きかどうかで、買ったり買わなかったりします。人は、周りの雰囲気で、買ったり買わなかったりします。これらは、ビジネス書を読んでも、理解できません。全て「感情の問題」だからです。

 

自分が買い物をする時のことを思い出してみましょう。ビジネス書に書かれてあるように、論理期な判断はしていないはずです。ほとんどの場合、「なんとなく」で決めていると思います。その「なんとなく」の原因がどこにあるのか。それを探ることが、人間を知るということです。

 

ビジネス書を100冊読むより、人に興味を持って、観察力を身に付けましょう。小説を読んだり、映画を観たりしましょう。その方が、圧倒的に売れるようになりますよ。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細