女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

自宅サロンが大手サロンに勝つ方法は一つしかない

自宅サロンが大手サロンに勝つ方法は一つしかありません。「大手がやりたがらないこと、嫌がることを、徹底的にやること」です。

 

大手サロンは、駅前の一等地にお店を構え、大勢のスタッフを雇って、大量の広告費を使います。そうすると、どうしても「効率的に稼ごう」という発想になります。ベッド一台当たり、一日で何人のお客様を担当して、月にどれだけ稼ぐか。そういうことを考えざるを得ません。そうしないと、経費が回収できないからです。

 

個人の自宅サロンは、この「真逆」を目指せば良いのです。非効率で手間がかかり、あまり儲からないけど、それをやってほしい人が確実に存在する。こういう状態を目指すと、リピーターがつきやすく、商売としては長く続いていきます。

 

うちのお客様には、自宅サロンをやっている人が、かなりの割合でいます。そのほとんどが「大手の真似」をしようとします。一台のベッドを、どうやって効率的に回していくか。いかにして稼いでいくか。そういうことを聞いてきますが、その時点で方向性が間違っています。

 

そんなことは「大手に任せておけば良い」のです。大手と同じことをやるなら、あなたがやる必要はありません。

 

自宅でやるのであれば、家賃は発生しません。人件費もあなたが我慢すれば、とりあえず0円で大丈夫です。そんなラッキーな状態なのであれば、もっと色んなやり方にチャレンジした方が、可能性としては広がります。

 

大手と変わらないなら、お客様は大手サロンに行きます。その方が安心感があって、駅前の便利なところにあり、行きやすいからです。それにも関わらず、あなたのサロンに行きたい。そうして選んでもらう為の「強烈な動機」が必要です。

 

大手ではやってくれない長時間の施術や、日本未導入のオイルの使用。何人も相手をするのではなく、一日に一人だけの対応等。考えられることを、全て紙に書き出してみましょう。

 

それとライバル店のサイトやSNSは、徹底的にチェックすることです。必要とあれば、一度、実際にお客様として、サービスを受けに行きましょう。そうすれば、自分のお店とどう違うか、大手がどんなことをやっているのか、全て分かります。

 

お客様が来ないと嘆く自宅サロンのオーナーは、こういう簡単に今すぐ出来ることを、何もやっていません。だから売れないのです。

 

出来る範囲で良いので、徹底的に調べてみてください。それを踏まえて、自分のサロンでは何が出来るかを、考えてみてください。話はそれからです。大丈夫。あなたに出来ることは、まだまだあります。

 

【まとめ】

・個人サロンが大手に勝つには、大手がやりたがらないこと、嫌がることを、徹底的にやること

・面倒で手間のかかる非効率なことにチャンスがある

・大手と同じことをやるなら、お客様は大手を選ぶ

・ライバル店のサイトやSNSのチェックすらしない人が大半

・出来ることは山のようにある

→自宅サロンや自宅エステの集客方法

→個別コンサルの料金と詳細