怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

お金の使い方が上手な人と下手な人の差

お金の使い方が上手な人と下手な人の差は、使い方に「一貫性」があるかどうかです。これがあれば、自然とお金が貯まるようになり、ない場合、どれだけ稼いでも貯金はできません。

 

お金の使い方が上手な人は、自分なりの「ルール」を持っています。親から教わったり、本で勉強したり、生きていく上で身についたりと様々ですが、お金に関するありとあらゆることをルール化しています。

  • スーパーには夕方以降に行き、割引されているものだけ買う
  • 特売やクーポンを上手に利用する
  • 日用品は出来る限り100均で購入する
  • 株や投資には一切手を出さない
  • コンビニには用が無い限り入らない
  • ランチには1,300円以上出さない
  • 無駄に高い飲食店には行かない
  • 銀行でお金をおろす際は、手数料がかからないようにする
  • 何か買う時は興奮せずに、一旦冷静になってから判断する
  • 複数の店舗で扱っている商品は、価格差をよく調べてから買う
  • 5年〜10年以上使える上質なものを選ぶ
  • 自分の好きなものや豊かな気持ちになれるものには、存分にお金を使う

このように、自分なりの「指標」や「軸」を持っておくと、無駄使いせずに済みます。

 

毎月決まった給料が振り込まれているにも関わらず、いつも「お金がない、お金がない」と口癖のように言っている人がいますが、そういう人の特徴は以下の通りです。

  • テレビやネットで気になるものがあったら、すぐに買ってしまう
  • 「限定」や「新発売」という言葉に弱い
  • 必要ないものを、よく吟味せずに買う
  • 簡単な算数や計算が出来ない
  • コンビニ大好き
  • 行列に並ぶのを何とも思わない
  • 家の中がモノだらけ
  • モノを大事にしない
  • やたらと外食したがる

こんな人があなたの周りにもいると思います。もしかすると、あなた自身が、こういう特徴を持っているかもしれません。

 

人生の出来るだけ早いタイミングで、お金の教育を受けておきましょう。一生使える、大切な知識であり、大事な知恵です。海外の富裕層は、幼少期からお金の教育をしますが、日本人は死ぬまで一度も学ばない人が大半です。その結果、日本は今や「貧しい国」になってしまいました。

 

個別コンサルでは、お金についての相談も多いです。

  • 使い方が分からない
  • 貯金できない
  • お金の相談をできる相手がいない

こんなことをよく言われます。私は幸運にも、親からお金について頻繁にレクチャーを受けました。我が家の家訓は「毎日使うものには、お金をかけなさい」です。41歳になった今でも、それを守っています。

 

成人してからもずっとお金については学び続けています。本も随分と読みました。色んな本に共通して書いてあることは正しいのだろうと思い、それだけを実行しています。そうすることにより、お金に全く困らない人生が送れるようになりました。

 

生まれつき金運に恵まれている「24日生まれ」であることや、実力を磨き続けたことも関係していますが、お金についてきちんと学んできたというのが、最大の要因だと思います。

→女性のお金の不安を解消する方法

→個別コンサルの料金と詳細