女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

勉強する人は謙虚になり、勉強しない人は横柄で傲慢になる

「勉強する人としない人の違いはどこにありますか?」と、真面目そうな人から個別コンサルで聞かれました。人は、勉強すればするほど謙虚になり、勉強しなくなると横柄で傲慢になります。それが最大の違いです。

 

なぜ勉強するかというと「自分はまだまだ未熟で、知らないことがたくさんある」ということを自覚しているからです。この時点でかなり謙虚です。他人から学ぼうという意識があるからこそ、勉強しようという「意欲」が湧いてくるのです。

 

面白いもので、勉強すればするほど、分からないことが増えてきます。今、自分はどこが分かっていないのか。なぜそれが分からないのか。それを知ることこそが、勉強の「醍醐味」ともいえます。

 

勉強しない人にはこういう「感性」が無いので、自ら勉強しようとしません。自分の考えていることが「絶対」であり、他の意見は受け付けません。自身の理解力が足りないだけなのに「分かるように説明しろ!」と、なぜか上から目線で叫んだりします。この時点でかなり傲慢です。

 

あなたの周りの横柄で傲慢な人を思い浮かべてみてください。きっとこんなタイプだと思います。人の話を聞かず、自分の非は一切認めず、何もかも他人のせいにしたがる。活字にしてみると、とても「残念な人」だということが、よく分かります。

 

ここから大事な話をします。総務省統計局の調査によると、社会人で勉強している人の割合はたった「4%」だそうです。実に96%の人は、全く勉強していません。給料が上がらないとか生産性が低いとよく言われますが、原因は「日本人自体」にあったのです。

 

社会人になってからのあなたの行動を、冷静に振り返ってみましょう。勉強にどれだけ時間を使ったでしょうか。おそらく、ほぼ「0」だと思います。その結果として、今のような状況に陥っているのです。

 

それが嫌なら、今すぐ出来ることからで良いので、勉強を始めましょう。まずは一週間で大丈夫です。たった5分でも勉強の習慣をつけましょう。それだけでも日本人の「上位4%」には入れます。それを続けるだけで、簡単にその他大勢には勝てるのですが、それすらしないのが、現代の日本人だということです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細