女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

成功には「運・才能・努力」のどれが一番大事ですか?

「成功するには、運・才能・努力の、どれが一番大事ですか?」と、意識高い系のアラサー女子に聞かれました。私の考えでは「工夫」が一番大事です。理由を説明します。

 

運だけで成功する人は、たまにいます。こういう人は「流れ」が変わると弱いです。運だけでここまで来たので、いざとなった時に、どうしていいか分かりません。それで落ちぶれていきます。

 

才能だけで成功する人は、もっと少ないです。こういう人は、なまじ才能があるので、それ以上の努力をしません。提供している商品やサービスに手を抜くようになり、お客様に飽きられます。いずれコツコツやっている人に抜かれます。

 

運も才能も無いけど、努力で成功する人がいます。日本人はこういう人が大好きなので、本やメディアには「苦労話」が、山のように溢れています。

 

努力というのは「方向性」が大事です。正しい方向に努力していたら、いずれ報われることもありますが。間違った方向に努力していたら、いつまでも報われません。どんどん「間違いが広がる」だけです。

 

日本人の努力家の99%は、間違った方向に努力しています。そのことにうっすら気付いてはいますが、今さら引き返せないと「意地」になっています。どう軌道修正したら良いのかも、いまいち分かっていません。「こんなに努力しているのに」と、徐々に卑屈になってきます。そうすると、ますます成功は遠のきます。

 

工夫して成功する人は、長続きします。自分の頭を使い、試行錯誤しているので、ノウハウが溜まっているからです。打たれ強いので、いくらでも挑戦できます。

 

こういう時はどうしたら良いとか、今は一旦やめておこうとか、的確な判断が出来ます。どんな時代になろうとも、柔軟に対応していけるのです。

 

このように理由を述べると、深く深く頷いていました。「工夫することの大切さが、身に染みて分かりました!」と、興奮した顔で言っていました。

 

ほとんどの人は、頭を使おうとしないし、工夫をしようという「発想」すらありません。だから、ほんの少しでも、頭を使って工夫すると、簡単にその他大勢から抜け出せますよ。

 

【まとめ】

・成功に一番大事なのは「工夫」である

・工夫する人は少ないので競争力が低い

・みんなが間違った努力をしているうちに、頭を使って工夫したら楽に勝てる

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細