女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

「お金が必要」なのに成功率の低い起業をしたがるという矛盾

個別コンサルに来て「お金が必要なんです」と言う人は多いです。それなのに、稼げるかどうか分からない起業をしたがるのは、とても矛盾してるなと思います。

 

起業してからお金が稼げるようになるには、ほとんどの場合、時間がかかります。あのビルゲイツですら起業して儲かるまで20年かかったのです。どれだけ頑張っても、1円も稼げない可能性もあります。それでも本当にやりたいのか?という話です。

 

今すぐお金が必要なら、すぐに雇ってくれるところを探し、さっさと働いた方が、お金が稼げる可能性はグンと上がります。相手はいくら出すと言っているのです。そこに「応募」して、問題が無ければ、お金を得ることが出来ます。

 

相談者「今すぐお金が必要なんです」

笹野「起業では時間がかかるので、どこかで働いたらどうですか?」

相談者「そうではなくて、起業したいんです」

笹野「えっ?でも、お金が必要なんですよね?」

相談者「はい、お金が必要です。だから起業したいんです」

笹野「人の話、聞いてます?」

 

客観的に見たら滑稽なやり取りですが「起業したい」と一度思い込むと、周りが見えなくなるというか、人の話をまともに聞けくなる人が多いです。視野がどんどん狭くなり、冷静な判断が出来ません。

 

こういう人には、何を言っても効果が無いので、ひたすら時間を過ぎるのを待つしかありません。そのうち疲れて、勝手に諦めてくれます。

 

お金が必要なら、まずはお金を得る手段を考えることです。お金を得ながら、起業について考えた方が、精神的にも「余裕」が出てきます。

 

何もせずに起業に向けて突き進み、どんどん困窮化していくと、気持ちが病んできます。そうすると、やりたくない仕事をやらないといけなくなったり、歳も取るので、条件がどんどん厳しくなります。そうなる前に、やれる時にやれることをやっておくべきなのです。

 

起業したいという人は「起業がゴール」になってしまうので、そこで燃え尽きます。そんな人を今までにたくさん見てきました。もう見たくありません。だから、あえて厳しいことも言うようにしているのです。

→女性のお金の不安を解消する方法

→個別コンサルの料金と詳細