女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

人の話を聞けるようになるには読書が一番

「人の話を聞けるようになるには、どうしたらいいですか?」と、カウンセラーになりたいという方から相談されました。ひたすら読書するのが一番です。そうすると、人の話を聞くための「体力」と「集中力」が身に付きます。

 

読書というのは、著者と読者の「一対一の対話」です。読者が話すことはないので、基本的には著者の言い分や話したいことを、とことん聞くという作業です。これを習慣としてやっておくと、いざ対面した時に、人の話をじっと聞くということが出来るようになります。

 

面と向かって話をしていて、話を聞いていないなという人は、すぐに分かります。聞いてみると、ほとんどの場合、読書の習慣がありません。「本を読むのは好きなんです」という人もいますが、そういう人が読んでいる本は、文字数が少なく、太字だらけで、余白だらけの自己啓発本だったりします。それでは体力も集中力も身に付きません。

 

人は、自分の話を、他人に聞いてほしくてほしくて「たまらない」生き物です。自分の話を遮ることなくじっと聞いてくれた相手のことを、自然と好きになったり信頼します。

 

このことを心理学の本を読んで知って以来「これだ!」と思い、仕事にも活かすことにしました。効果抜群でした。特に何も言わなくても、ひたすら相槌を打ったり頷いているだけで、勝手に好かれるようになったり、信用されるようになりました。

 

最後に話を「要約」してあげて、あなたはこういう風に思っていて、こうしたいんですよね?と言うだけで「そうです!どうして分かったんですか!?」と興奮気味に叫ぶ人も多いです。

 

こちらは本当に何もしていません。ひたすら話を聞く側に徹して、その中身をまとめただけです。たったそれだけでこんなに喜ばれるなんて、なんて楽なんだろうと思います。

 

占い師も医者もカウンセラーもコンサルタントも、相談業で売れっ子になる人は、みんな「聞き上手」です。上に書いたような法則を「実体験」として知っているからです。相談業で売れっ子になりたければ、このやり方が一番手っ取り早いですよ。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細