女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

需要があるかor売れそうかを客観的に見極めてください

起業の相談に来る人の8割は、同じことを聞いてきます。

・自分のやろうとしていることに需要があるのか

・売れる可能性があるのか

この二点について、客観的に見極めてほしいという相談です。そこが分からないので、一人でずっと悶々としているのですが、プロが見れば、売れるか売れないかは「2秒」で分かります。

 

本人は気付いていませんが、何をどう頑張っても需要が無いだろうなと思う商品やサービスはとても多いです。商売というのは「何を取り扱うのか」の段階で、儲かるか儲からないかが、既に決まっているのです。

 

もったいないのは「悩んでいる時間」です。いくら悩んでも、売れないものは売れません。方法の問題ではなく、需要の問題です。そこに気付かないと、時間を無駄にするだけなので、さっさと他人に見てもらった方が良いです。

 

売れないものを無理に売ろうとしても売れません。それなら、さっさと諦めて、別のものを売るか、売れるものを見つけるまで少し待つかです。大丈夫。少々の遠回りなんて、人生全体で見たら「誤差」みたいなもんです。

 

逆に、ものすごく売れそうだなと思う人もいます。そういう人に限って、自覚がありません。「こんなもので商売になるでしょうか?」と自信なさげに聞いてきます。かわいいなと思います。

 

「売れる可能性」のある人には、どういう方法で売れば「利益が最大化するか」をお伝えします。数あるSNSの中でどれを使えば良いのか、ご本人の適性も考慮して提案します。そうすると売れるようになる人が続出するのです。


www.youtube.com

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細